2005年09月09日

遅くなっちゃった!けど報告!!!

記念すべき第一回目の句会を終えて…。

莉加です☆
かなり熱い句会でした。いや、この句会は、今後確実に盛り上がって行くに違いないと思わされました。

俳句には興味があり、ここ一年くらい日本監督協会の句会に参加していますが、監督協会の句会とは全く違う俳句に出会いました。全く新しい俳句の表現。その素晴らしさに驚き、心打たれました。

サムライの二健さん、キムテツさんに感謝します。というより私の名前の付いた句会を立ち上げていただいたことが本当に本当に嬉しいです。やる限りはとことんやりましょう☆

〜リカのつぶやき〜

サムライと出会ったのはダニーローズ谷畑さんのおかげ。初めてサムライのドア開けた瞬間気に入った。やばい!かっこいい!ってね。その時はマスターいなくて、谷畑さんが、マスター見たら惚れるよ。と言ってて、「りかちゃんと怪獣」でマスターを見かけた時、想像と同じだった。オーラがあるの、雰囲気っていうか確実に世界を持ってる方だった。で、句会。相当、リカ的にヒットな句をその場で詠むの。2分。斬新な世界をやわらかく表現した句にリカは胸打たれた。チャップリンの音楽の世界のような俳句。

そんな素敵なマスターにリカのブログを良いと言ってもらって、すごい嬉しかった。結構スランプ時期で、ブログの方向を変えようか迷ってたけど、マスターの言葉で自分のブログでいこうと思えた。

キムテツさんは相当暖かいし、回文をあそこまで作れることがすごい。俳句の会で回文を貫き通すところは本当に尊敬だ。だって、普段は全く違う世界のすごい人(一応伏せます、公開してないと思う。。ので)なのに、それ以外でもとことんやってしまう人。本もだして、H・Pではまた違う分野を徹底してて!!

あぁ。私幸せです。えーっと、熱くなって俳句それた部分もありますが、この句会、盛り上げて行きたいです。みなさまよろしく☆
手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)


【関連する記事】
posted by 酒井莉加 at 05:48| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

リカちゃん回文新作十句

句コツわかりリカはすごく
そうかしっかりリカ培うぞ
推し量りリカは詩を
句神がかりリカが磨く
断固すっかりリカ突っ込んだ
感激飲みたがりリカだ身の危険か(^.^)
食べたがりリカ食べた
買う読みたがりリカだ見ようか
進化きっかりリカツキ感じ
昨夜光りリカ飛躍さ
posted by キムテツ at 21:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 回文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回りかちゃん句会報

 2005年9月4日(日)午後4時開始
 場所 新宿 サムライ
 参加者 りかちゃん、二健、ギネマ、キムテツ
 各自2句出句 特選1句◎(2点) 並選2句(1点)

1 水鳥よ時を滑べりて夢の中                 キ
2 腹出して寝ている蝉                り◎キ◎ギ
3 鵯の叫び泣く声胸打つつ                 二ギ
4 参加咲いた鍛え合い句会各位会えた期待盛んさ     り
5 鑑の中で生きる幸せを噛み締める             二
6 残暑たけなわ糸くずののの字かな           ギ◎り
7 食卓の汚れた母をついばみし             二◎キ
8 句をお世話アイドル問い合わせ多く

 以下、キムテツの独断と偏見でまとめました。出席者は、コメント欄で修正(?)してください(笑)

 5点句の2番から。
 ギ「蝉は死んでるに決まってますねー」
 キ「のどかな昼寝もありかと思うけど」
 り「俳句って、こういう表現ができるんですね。すごい俳句ですねー。この句に接しただけでも、句会に来た甲斐がありました」
 二「有季だけど、自由律。「でありにけり」とか下につければ、五七五の定型。切れ字もあるか。でも、この句のように、ここで切っても効果あり。例はいろいろあるよ」
 で、作者は二健。

 3点句。先に7番から。
 キ「「食卓を汚した」と言わずに、こう言っている、一種の多義性が俳句の魅力」
 二「「ついばむ」という鳥用の言葉を人間に使った悲しさ」
 で、作者はギネマ。
 次に6番。
 ギ「「たけなわ」を残暑につけたあたりがニクイですね。浴衣に糸くずがついちゃってるんですね」
 り「体に指で「の」の字を書いてるのかな」
 で、作者は二健。

 2点句の3番。
 二「ひよどり、ですね、最初の字は。秋の季語」
 ギ「夢うつつ、を思わせる、胸打つつ」
 キ「文法的には、打ちつ?」
 二「かなにしとけば、いい意味でのあいまい性が残るでしょう。で、鳴く、でなく、泣く、だから、後半は人間の内部だね」
 で、作者はりかちゃん。

 1点句。まず1番。
 キ「3番の、打つつ、にひっかかりを感じて、こちらを採りました。スラっとしている。水鳥は冬の季語」
 り「秋かと思っていました」
 二「時を、とか、の中、を削って、別の語を入れたいところだね」
 で、作者はりかちゃん。
 次に4番。
 り「この句会の出発のためのエールですね」
 二「長すぎるよ(笑)」
 キ「橋本夢道をやってると、短歌より長くないと俳句でないような気がして」
 で、作者はキムテツ。
 そして5番。
 二「表現がややストレートすぎて」
 キ「オリの中にいる人のイメージを探らせるものが欲しい」
 り「棺桶かと思っていました。オリですか」
 で、作者はギネマ。

 0点句も。
 二「これも回文か。回文らしくないところはよい」
 り「お世話をおかけしました」
 キ「実社会との関係は言ってないよ(笑)」
 で、作者はキムテツ。

 初回から充実した内容になりました。投句しなくても選はやりたいと個人的には思うキムテツですが、全部の句を十分に語り合え、今後につながると思います。
 次回は、参加者の取り巻きの人ばかりでなく、ネットを見ているそこのあなたも参加しましせんか。
 有季定型旧仮名ばかりでなく、無季自由律、回文でもOKです。句歴なんか全く問いません。いい意味で俳句に先入観のない方を歓迎します。
posted by キムテツ at 10:57| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 句会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

莉加です☆

SAMURAI来ました☆リボン黒ハート
すごいカッコイイ!やっと記事書き込みできて嬉しいな☆
これから句会!ドキドキです。わーい(嬉しい顔)
posted by 酒井莉加 at 16:34| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

≪SAMURAI浴衣DAY≫のお知らせ

☆彡【りかちゃん句会1】(仮称)
◇新句会の初顔合わせの打合せと、できれば1句出句の簡単な句会でも…。
来て賛同した人が創設メンバー。(「りかちゃん句会」の歴史を作るのだ)
なお、この句会は誰でもウエルカムじゃない、狭き門構えの神秘句会のつもり。
えっ?誰でもいいから頭数増やしたほうが儲かるって?(ちょっと動揺(・・;))
普通の俳人の句会になっちゃうと、お先が知れるのでつまらないのだ、私の場合。
キムテツさんは、回文ばっかしで、普通の俳句作れないし。
でも、りかちゃんは、ぜんぜんこだわってないようだ。
やりたいようにやらせてくれるのがりかちゃんなのだと勝手に思って進めてます。
普通じゃないことを、普通も込みでどうやるのか、そこが問題だ!

□日 時:2005.9.4(日)午後3〜6時
     始めは4時になるかも(まだ未定)
□会 場:Jazz Bar サムライ 03-3341-0383
□会 費:通常3〜6時はドリンクつき1000円
     打合せのみの2時間なら  500円
□入門者:りか、キムテツ、ギネマ、二健他信頼できる人と交渉中。
    ※参加希望者はゲートで身体検査(咽チンコ拝見)と所持金のチェックを
    受けて下さい。門番はキムテツ涅槃物じゃなかった金剛力士です。
    魔除け部長兼国際部長です。りか姫を引く牛車の牛でもあります。
    三途の川っ縁で金品と衣服を剥ぎ取るのがギネマ婆です。
    二健は閻魔天狗大王です。りかちゃんは河原のお地蔵様です。はい。
    入門すると変な役を仰せつかりますから、ご覚悟の上ノックして下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

          rika-yukata01a.jpg

    \こちらはオープンです。みんな来てね/
凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ★彡【浴衣祭り飲み会1】“開陳―SAMURAI竜宮城“彡★
  あでやかなる晩夏の宴〜浴衣に香るフェロモン悶々
  芳香も混ざれば悪臭、君はこの試練に耐えられるか
○o。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。o○

 □日 時:2005年9月4日(日) 午後6〜9時迄
 □本 丸:Jazz Bar「サムライ」守ビル五階の天守閣
      03-3341-0383/天狗メアド jike@n.email.ne.jp
 □入城料:殿方3500円、姫君3000円、童半額、稚児無料
      (With beer、whiskey、syocyu、food、etc.)
 □要装い:浴衣、どてら、文金高島田、作務衣、甚平、着物、
      羽織袴、もんぺ、喪服、経帷子、チマチョゴリetc.
       民族服着用のこと。軽装、重装、狂装、女装、
      谷間臍尻出し〜見せパン装・・・・・・歓迎!
      一種のコスプレパーティーです。
      原宿には負けていられません。アグレッシヴに
      お盆は終わりましたが、
      皆様のご先祖様に想いを馳せて下さい。
 □入城者:ピチピチタレントとサムライシスターズ、奥様、未亡人、
      先生、社長、監督の皆様、その他大勢(多分)

      以上ですm(__)m  〜Agitator 二健@SAMURAI
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹
posted by Jiken at 13:06| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

句会創設の辞

猫このたびは現場の「りかちゃん句会」(仮称)を創めるに先立って、
そのブログを開設しました。句会もブログもどのようにやっていこうか、
まだはっきりしたものはありませんが、試行錯誤しながら続けたいと思います。
大げさに言えば、まったく斬新な句会になればいいなと思います。実験句会です。
先入観のない初心者の集まりから、始めるのがよいのではないかと思います。
俳句の形式は自由がいいと思いますが、普通の俳句ができることも大事ですね。
発端は、酒井莉加さん(りかちゃん)が、句会に参加希望されたので驚きでした。
ならばいっそのこと彼女の句会を作りましょうと、提案してこうなりました。
今のりかちゃんは、特に俳句のオーソリティではないと思いますが、数年後には
そうなるという猫神様のお告げがありましたので、そうしました。(かなり怪しい)
先日、キムテツさんと私で、彼女が出演した「リカちゃんと怪獣」という面白い
芝居を観て俄ファンになったのでありました。本当は、リカちゃんのパパ役の俳優
谷畑聡さんに誘われて、半ば義理で行ったのですが。
キムテツさんの怪文ラブコールが実って、こういうことになってしまいました。
具体的なことが決まりましたら、どんどんここでご案内しますので、ご注目下さい。
今日からりかちゃんが帰省中なので、私がしゃしゃり出て参りました。
私は管理人させてもらいます。国際部長はキムテツさんです。その他諸々兼任。
どのような方が来て、どのようになるのか、皆目見当がつきません。
なにとぞ、よろしくお願いいたします。
posted by Jiken at 23:29| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 句会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。